捕獲機を使ったネズミ駆除の注意点

subpage01

家の中にいつの間にか侵入してくるネズミは、私たちの生活に大きな被害をもたらす存在です。


家の中に保存している様々な食品を餌として狙ってきますし、安全な場所と一旦認識してしまうと、営巣を行い、繁殖を始めてしまいます。



ネズミは繁殖力が非常に高いことで知られており、すさまじいスピードで個体数を増やしてしまいます。

一旦数が増えてしまうと、駆除は非常に困難になりますし、被る被害も非常に大きなものとなってしまいます。
一般的な住宅はもちろんですが、雑居ビルなど、飲食店が多く入居している建物になると、ビルの各フロアに拡散してしまい、ビル全体が大きな被害を受けてしまいます。

ネズミ駆除を行うにはいくつかの方法がありますが、最も手軽に行うことができる駆除の手段は、市販されている捕獲機を使うことです。


以前からある金属製のものから、最近主流になっている粘着タイプのものまで、設置場所に合わせて選択できるのが利点ですが、うまく捕獲できたときに、ネズミを処分する方法を考えなくてはなりません。

goo ニュースの情報を確認できるサイトです。

水につけるなどして窒息させたとしても、死がいを処理しなくてはなりませんし、そもそも処分をすることに抵抗がある人も多くいます。自分で後処理をする自信が無いという人は、捕獲機を使わずに忌避剤などを使用するのも一つの方法です。

しかし、忌避剤などは効果にムラがありますし、ネズミによっては効き目が薄いこともあるので、より確実な駆除を行うのであれば、専門の業者に相談してみるのもよいでしょう。

イタチ駆除に関してはこちらのサイトをご覧ください。