一般人がネズミ駆除に挑戦するメリットとデメリット

subpage01

一般人がネズミ駆除に挑戦すると成功すれば嬉しい、家族からの評価が上がる、話のネタになるなどのメリットがあります。


ネズミ駆除に挑戦して成功すれば大喜びは間違いないです。



特に天井裏などで暴れられていて、毎晩寝不足だった際は、嬉しくてはしゃいでしまうかもしれないです。


また、粘着シートの罠を天井裏に置いてネズミ駆除に成功すると、家族に頼もしいと思われます。


そのため、家族からの評価が上がるというメリットも期待できます。


あと、珍しいことなので、しばらくは話のネタとして残る場合があります。失敗した時は笑い話ですが、成功したのなら武勇伝のような扱いになるので、気分的に悪くないはずです。親戚に話をする程度なら大丈夫ですが、近所の人に話をすると噂となり広まるので止めたほうが良いです。

デメリットは失敗すると恥ずかしい、市販の罠が効かないことがあるなどです。
ネズミ駆除をしてくると大きく宣伝して失敗した時は、恥ずかしいと感じるはずです。



なので、こっそりと罠を置いて成功した時だけ家族に報告すべきです。

livedoorニュース情報探しのサポートをいたします。

また、市販で売られている罠が通用しないこともあります。


粘着シート型の罠は、20cm以上の大きさのネズミなら張り付いても脱出してしまいます。
そのため、別の罠を使わないといけないです。

近所の農家などに事情を説明して、大きいカゴのような罠を借りてくると捕獲できます。


捕獲した時は駆除をすることになりますが、無理な場合は遠くの山の中で放すのも良い手法です。