ネズミは警戒心が強いため駆除は大変

subpage01

住宅やビル、その他にも飲食店や駅、ゴミ捨て場など、さまざまな場所にネズミは出没します。



また、繁殖力が強いため、状況によってはかなりのねずみが周辺地域で増えてしまうこともあるでしょう。

また、警戒心なども強く、夜に行動する場合が多いため、目撃することが少なく、住宅などにおいては、ネズミが侵入してきていることに、糞や尿、また食べ物がかじられた跡などが残っていることで、ネズミの侵入を知ることもあるでしょう。

駆除をしたいと考えても、複数存在している場合には、市販の駆除用のグッズなどを利用し、一匹捕らえたところで、その他は、同じ罠にひっかかることはあまりありません。
警戒し、近寄らず、その後同じところに罠を仕掛けても他のネズミがかからないなんてこともよくある話です。


そのため、駆除に時間がかかってしまうケースもあり、そうこうしているうちにまた、ねずみが繁殖し始めてしまうと、収拾がつかなくなる事態にまで発展しかねません。そのような状況に陥らないためにも駆除を専門の業者に頼むことで、スムーズに退治をしてもらうことも大切です。

自分で対策をして、市販グッズを購入する程度ならば、それほど費用はかかりませんが、業者に依頼するとそれなりに料金がかかります。
しかし、被害などを考えると費用を節約しても退治できなければあまり意味もなく、それよりも確実に退治してもらったほうが、安くすむこともあるでしょう。



自分で被害の状況を考え、一番いい方法を考えましょう。



人に言いたい生活

subpage02

ネズミはたいてい食べられるものに関しては、えさになるため、人が食べるための食料のたぐいは、ネズミも食べてしまいます。そのため、住宅に侵入してくると、台所にある食べ物、お米、果物、野菜など、冷蔵庫にしまったり、しっかりと扉を閉められるような丈夫な戸棚などにきちんとしまっていない場合には、かじられてしまうこともあるでしょう。...

NEXT

知っておきたい情報

subpage03

一般人がネズミ駆除に挑戦すると成功すれば嬉しい、家族からの評価が上がる、話のネタになるなどのメリットがあります。ネズミ駆除に挑戦して成功すれば大喜びは間違いないです。...

NEXT

基礎知識

subpage04

昭和40年まではネズミの被害と言えば大型のドブネズミが多い時代です。下水管を通じて床下からの侵入が多いのが特徴です。...

NEXT

最新考察

subpage04

家の中にいつの間にか侵入してくるネズミは、私たちの生活に大きな被害をもたらす存在です。家の中に保存している様々な食品を餌として狙ってきますし、安全な場所と一旦認識してしまうと、営巣を行い、繁殖を始めてしまいます。...

NEXT